SAMURAI

見れない方はコチラ

SAMURAI

作詞:KURA 作曲:MITSU

一体いつからだろう  己の誇りを失った
綺麗事しかいえなくなったのは
平和愛正義を名乗り 無慈悲な刃を突き立てる
どんな言葉も聞こえない振りをしてた

忍び寄る 夜行の魍魎
影の中 月夜の夜に 悲鳴をあげて彷徨う

闇切り開く すれた刃に 映り込む眼光
気付かないのか 自分自身も 取り込まれて行く
血を飲み干す 涙流して 物の怪ように
懺悔しても もう戻れない 行き着くは奈落

一度この手を止めれば 存在する理由さえ
無くしてしまう そう考えていた
決してなくしたわけじゃない 魂は眠ったままだ
叩き起こせ目覚めるのは今この時

偽善者の内に秘める悪
無感情の涙を流し人を見下し嘲笑う

全て無くした愚かなものに もう一度刃を
どんな想いも通じぬ奴らが はびこらぬように
血を飲み干す 涙流して 物の怪ように
懺悔しても もう戻れない 行き着くは奈落